ヴェルサイユの“秘密の庭”

ジャルダン・カシェ

ヴェルサイユの“秘密の庭” ジャルダン・カシェ 「Jardin Caché(ジャルダン・カシェ)」とは、 フランス語で“隠された庭園”という 意味を持つローズ・セラムです。
(ヴェルサイユ・ローズエッセンス配合美容液)

かつて、王妃マリー・アントワネットがこよ なく愛したヴェルサイユ内に存在する「王の 菜園(Le Potager du Roi)」の みずみずしいバラの香りを継承する由緒ある 美の逸品です。

このローズ・セラム「ジャルダン・カシェ」 は、手摘みした王の菜園の最高級バラ(ヴェルサイユ・ローズ)を使う ことが許された特別な美容液です。

エレガントで繊細なバラはどんなときも自由 な発想を持ち続けたマリー・アントワネット を象徴としています。
このローズ・セラムを使用することで、ニナ ス・マリー・アントワネットはすべての女性 に、ロワイヤルで特別な体験を提供します。

王の菜園に咲く貴重なバラ

「ヴェルサイユ・ローズ」3つの秘密

<秘密1>独自の技術と歴史が生んだ至高の'’土”

ヴェルサイユ・ローズは、フランス宮廷の食卓を支えるために1683年にルイ14世 によってヴェルサイユに造られた
「王の菜園(Le Potager du Roi)」でのみ栽培 されています。

この菜園は、王妃マリー・アントワネットのお気に入りの場所として有名ですが、歴代フランス国王の食卓に出す野菜や果物の供給の場として創設以来常に新たな栽培技術を保っており、3世紀を経た21世紀の今でも高度な園芸技術を駆使して常に良好な状態に保たれています。

<秘密2>貴重なヴェルサイユ・ローズ

王妃マリー・アントワネットが愛したバラ「ヴェルサイユ・ローズ」は、「王の菜園」にのみ咲くバラで、土壌由来のユニークな特性を持っています。

バラ畑
この貴重なバラは、毎年特別な収穫祭が行われる時に摘み取られます。

<秘密3>オキシローズ配合

※ダマスクバラ花油:皮膚コンディショニング剤(未分類)

ニナスの前身は1672年に創業された、エッセンシャルオイルの会社”ラ・ディスティルリー・フレール”です。フランス初のラベンダーエッセンシャルオイルを抽出した会社であり、そのフレグランスを創造する技術でフランス中に知られるようになりました。

創始者のピエール・ディアズは「アロマのマジシャン」としても有名で、間もなくフランス王ルイ14世やヴェルサイユの宮廷にフレグランスを調達するようになり、特にラベンダーやバラのフレグランスは、マリーアントワネットのお気に入りとなりました。

これらのフレグランス作りのノウハウは時をかけ受け継がれ、ローズエッセンスの研究を経て、ローズエキス「オキシローズ」は、高度な皮膚微生物相テクノロジー研究から生まれました。

ニナス ジャルダン・カシェ セラム 30ml

「ジャルダン・カシェ」は、世界初のヴェルサイユ・ローズエッセンス配合美容液です。 1683年よりヴェルサイユ に現存する「王の菜園」で王妃マリー・アントワネットにも愛された希少なバラ“ヴェルサイユ・ローズ”からつくられたセラムは、世界にただ一つの香りをまとった、まさに「美の宝石」です。

セラムには、皮膚の再生促進や保護などが期待される、バラのマイクロバイオータを元に生まれたオキシローズ(特許取得済)が配合されています。

30ml ¥17,600円(税込)

ご購入はこちら

ニナス ジャルダン・カシェ ソープ 100g

1683年よりヴェルサイユに現存する「王の菜園」で王妃マリー・アントワネットにも愛された希少なバラ“ヴェルサイユ・ローズ”からつくられたエッセンスをふんだんに使ったクラフトソープです。

ニナスの得意とするフレグランスの技術が活かされた商品です。

100g ¥3,080(税込)

ご購入はこちら

フレグランスキャンドル

1683年よりヴェルサイユに現存する「王の菜園」で王妃マリー・アントワネットにも愛された希少なバラ“ヴェルサイユ・ローズ”からつくられたエッセンスをふんだんに使ったフレグランスキャンドルです。

180g ¥9,900(税込)

ご購入はこちら

美容液について

こんな方におすすめ

  • しっかり保湿したい
  • 肌のきめを整えたい
  • 顔や首回りの肌にハリが欲しい
  • 毛穴よごれが気になる
  • 肌印象を明るく見せたい
  • 肌のくすみに悩んでいる
  • 眠る前にスキンケアをしたい

ご使用方法

使い方1

1) はじめに

ニナスジャルダンカシェセラムを数滴手に取り、顔や首回りをマッサージするようになじませます。

使い方1

2) ハリが気になる部分

頬や口元の肌が気になる場合は、中指でラインに沿って軽く叩くようになじませます。また、目元の肌が気になる場合は、目の周りをやさしく軽く叩くようになじませてください。

使い方1

3) デコルテ(首元)

顎のラインを両手で押し上げるように下から上へなじませます。

使い方1

4) その他の気になる部分

手で肌を押し上げるように、なじませます。

使い方1

5) 首のマッサージ

手のひらを使って、首全体にセラムを行きわたらせます。

使い方1

6) 化粧水を追加

顔をマッサージした後、化粧水を追加します。

使い方1

7) 頭皮マッサージ 1

指先にセラムを数滴なじませ、前から後ろに指先全体でやさしく髪をブラッシングします。

使い方1

8) 頭皮マッサージ 2

両手の指先を頭皮に軽く添え、頭蓋骨を抑えたまま手首で小さな円を描くようにマッサージします。マッサージの位置を少しずつ前から首の後ろへとずらしていきます。